寝ても覚めてもサブ35!

フルマラソン2時間35分切りを目指すランナーブログ。自己ベスト→2019京都マラソン2:39:37

ランニング用のメガネについて

もともと眼が悪く、レース本番はコンタクトを装着して臨むタイプ。が基本ドライアイ気味で毎日はコンタクトをしたくない。よって日常的に走るにあたってランニング用メガネをいろいろ探していたが、現在は約1年前に出会ったJINSのスポーツメガネに落ち着いている。

メガネのJINS【公式】| JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

たくさんのブランドを試しているわけではないが、JINSは個人的にとてもオススメだ。

走る際にズレないとか汗が気にならないとか基本機能はもちろんだが、何よりアフターサービスが素晴らしい。

メガネの扱い方には個人差があるがと思うが、私はランニングの練習の半分はメガネをつけて走っているためそのままシャワーも浴びるし(結果扱いが荒めになる)、たまに1歳の娘にゴリゴリいじられるのでフレームの歪みやネジの緩み・フレームや鼻パッドの汚れは普通なのだが、JINSは無料でどこまでも補修してくれる。昨日も二子玉川JINSに(購入して1年経つのだが)フレームの緩みを話したところ、無料でネジ交換に対応してくれて(購入店舗や名前などの個人情報も聞かれない)、「少し劣化していたので鼻のパッドも新品に換えておきますね」と提案。ありがとうございます。期待を超えられるとそりゃ顧客満足度は高まるよね。今のメガネストアでは当たり前の対応なのだろうか?比較対象がないが絶対評価で私は満足。

JINSのホームページをみるとスポーツメガネは縮小傾向なのか?というくらい打ち出しが減っている。私が感動しているのはどちらかというとその機能よりJINSの対応なので、ブランド推しみたいになっているが、スポーツメガネ(だけに限らずメガネ全般)の購入を検討されている方はまだ販売している今のうちにJINS店舗に行ってみることを勧める(JINS推ししてますが私はJINSの関係者とかではありません😅純粋な顧客の声です!)。