寝ても覚めてもサブ35!

フルマラソン2時間35分切りを目指すランナーブログ。自己ベスト→2019京都マラソン2:39:37

横浜マラソンレースレポート1/2(2018年10月)

【スタート(8時半)まで】
5時少し前に起床。5時間睡眠。緊張もあり目覚ましが鳴る前。眠りは浅かった気がする。5時に納豆ご飯とあんぱん。petaさんが作られたツールを使って5キロ毎のラップタイムを両手の甲にマジックで転記。移動開始。
みなとみらい駅に6時半過ぎに到着。ここでバナナ2本。ついでに駅でお手洗い。結構混んでてスタートブロックに並ぶのはギリギリになってしまうかも、と。しかしネットタイムでいこうと思っていたので大丈夫。

OS1ゼリーをちびちび摂りながらクイーンズスクエアで着替えて軽くストレッチ。荷物をまとめてパシフィコへ。すごい人の数だ。

ちなみにギアはノーブランドキャップ、アディゼロシングレット、TNFのMPP、スキンズのカーフタイツ、タビオの五本指レーシングプロ、匠戦3。

荷物を預けてスタートブロックへ向かう。途中トイレにも寄ったら結局Aブロックに並んだのは7時55分頃。後ろの方になった。が今日はネット狙いなので気にしない(しつこい)。

レース30分前にアミノバイタル赤、レース10分前にアスリチューン赤摂取。こちらはルーティン。

天気は曇りで肌寒いくらい。時折雨粒も。ちょっと尿意が出てきた。

補給の携帯はアスリチューン黒×3、アミノショット×3、マグオン黄色×1で。いよいよはじまる。今までのどのレースよりも落ち着いている。練習を積んできた自信からかも。いざ。


【スタート〜20キロ】
混雑がすごい。人を避けながらジグザグに走る。入りの5キロは20:55を予定していたが21:16かかった。それほど焦らなかったが次の5キロでは取り戻したいくらいには考えて。重いとか軽いとか脚の状態には特に思いをいかせなかった。

6キロ以降は少しペースを意識。ここで計画である10キロ41:25までは戻したい。結果は41:12。OK。ガーミンが50、60メートルほどズレている。高架下では一瞬2:45/kmなど表示されGPSがメチャクチャに。1キロ毎はそれほど気にせず5キロ毎に刻んでいこうと考える。

沿道の応援イベントはどれも素晴らしかったが個人的には最初のほうにあった子どもたちのアンパンマンマーチでのチアダンスが感動した。
娘がアンパンマンにハマり出してきたのと踊ってる子たちがママたちに支えられるくらい小さい子で娘と重なって。小さ過ぎて手を振ってもだいたい返してくれなかったけど。もちろんタッチも拒否される。微笑ましい。


ここから自動運転を意識。基本何も考えないように。高速までの貯めだ。ガーミンも見過ぎず。極力日陰を走る。給水は一口でもアクエリを摂る。沿道の声援に応える。今回はこの区間の気持ちの使い方が良かったように思う。

5キロ毎に飛ばし過ぎてないかだけチェック。
15キロ→想定1:01:55、実際1:00:54
少し抜いても良いんだな。心の余裕が持てた。

20キロ→想定1:22:25、実際1:21:09
抜いたつもりが少し貯金をつくってる。今日は調子が良いのかも…。そんなことを思い始める。

この辺りでスタート時に感じた尿意が復活。1分貯金があるしトイレ寄っちゃおうかなと思い、ロスが極力ないような道沿いにある入りやすいトイレを探し出す。

そうこうしてるうちに高速が近付いてきた。
本日のメインイベントだ笑
ここでマグオンを丁寧に摂って気持ちを入れ直す。10キロの旅の始まり。そんな感覚で。


すみません、2回に分けます。次回爆走?からゴールまで!
ご覧いただきありがとうございます!

クリック頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ